Lesson3:ゼロポジションとその確認

野球の投球動作において、肩関節の動きがとても重要になると考えられています。
肩関節は、鎖骨肩甲骨上腕骨の3つの骨から成り立っています。
そして、投球動作で重要と言われるゼロポジションがあります。

ゼロポジションとは、肩甲骨裏側にある肩甲棘(けんこうきょく)と上腕骨ほぼ一直線になる位置関係のことです。
野球の投球、テニスのサーブ、バレーボールのスパイクでも一流選手はこの肩甲骨と上腕骨の位置関係「ゼロポジション」を使っているため、故障の低減パフォーマンスの向上につながっていると言われています。

今回の動画では、ゼロポジションの確認方法を紹介します。

ぜひ、チャレンジしてみてください!!

シェアはこちらから!